5月10日淡々と

5月10日。
ほほが居なくなって、1年が経ちました。
私にとって、あっという間ではなく。
長い長い1年でした。
今でも変わらぬ傷みが続いています。 

お仕事を淡々とする事で、この1日が終わるだろうと思っていました。
この日は、お仕事でネイチャーガイドさんの私有地で、シラネアオイが満開だと連絡を受け、お邪魔いたしました。
控えめな華やかさで、可愛いお花です。
もみじの花です。
白いシラネアオイです。
ヒトリシズカです。
山も見えました。
植物の名前など、あまり覚えたりするタイプではないですが、こうして、見るのは、とても心が癒されます。
この後お昼を挟んで、青鬼地区に視察に行ってきました。
のどかで、心洗われる場所です。 ても…
ここも間もなく、ニワカカメラマンや、お絵かき老人に踏み散らかされるのでしょう。
こうして、いつもよりバタバタと過ごしました。
ほほが逝ってしまうあの日の玄関での時間や、朝から張り切って川遊びに出かけた日、鯉池公園で、日が暮れるまでボールあそびをした事、キャンプ場でのはしゃぎっぷりを思い出し泣いている、泣き虫かぁさんは、まだ続きそうです。
ほほの命日を覚えてくれていた、ほほの兄妹の武蔵ママから、メールをいただきました。
そして、元気な武蔵君のお写真をいただきました。
武蔵ママ、そして、ほほの命日を覚えてくださっていた方々、ありがとうございました。

The foot of Mt.DOG

北アルプス山麓での、犬との生活を綴ります。 犬は、フラットコーテッドレトリバー、3・4代目。

0コメント

  • 1000 / 1000