青空なら岩岳マウンテンハーバー

ゴールデンウィーク明けの
お休み2日目は、早起きしたら、
青空を確認いたしました。
お洗濯物、あらや、これやをやっつけて、
朗と車で2分のゴンドラ乗り場へ向かいます。
何度か乗ってるゴンドラでも、
緊張から、朗はフケだらけになっていました。
岩岳マウンテンリゾートのドッグランからの眺めです。
わーい!!って朗は走り出しましたが、
臭いをかぐ、草を食む。
棒を投げても、咥えて、おぽい。
何も長続きはしません。
人を見つけると走っていく。
麓と同じです。
トンネルから声かけても、全く知らんぷり。
ほほなら言わないでも、トンネルくぐりまくりなのに。
八方尾根をバックにパチリっ!
マウンテンハーバー看板を背にパチリっ!
白馬三山をバックに、パチリっ!
記念にツーショットを頑張ってとりました。
10時半まで待って、サーモンサンドに舌鼓。
山の上にいる間、慣れないのか
すごいフケフケフケで、
真っ白くなってた朗でしたが、
さすがフラット!
複数の方に、とても綺麗な毛並みの犬、 
艶々などと言ってもらえました。
そして、なんと、いい子!とも言ってもらいました。
ドリンクを買いに行く、  
サンドイッチを買いに行く、
サンドイッチを受け取りに行く、
トレイを戻すなど、朗を1人にして、
私はカフェに行ったり来たりしてる間も、朗は、声を出すこともなく、いい子にしていました。
ほんと、いい子だったのですが、一度だけ、
少し離れた所にいた男性が、サンドイッチを食べてて、それ、欲しい、と鼻をひんひん言わせたのです。
お隣にいたご夫婦に、笑われちゃいましたよ。

朗といい時間を過ごしました。
また、こんなお天気のいい日に、ちょこっと上がって来たいと思います。

そして、もっともっと朗との時間を作りたいと思います。

The foot of Mt.DOG

北アルプス山麓での、犬との生活を綴ります。 犬は、フラットコーテッドレトリバー、3・4代目。

0コメント

  • 1000 / 1000