ガーガーちゃん

女の子はツンデレちゃんという印象のフラットですが、ほほは、ザ!甘えん坊です。
くっついていたい子で、甘えん坊んの朗が、羨ましそうに遠くからチラ見するのを見て、不憫に思う私です。

ほほが、看板犬のお仕事中、地面の砂や石を口にします。
石までは食べませんが、砂はんこに出てきます。
朗もなんですが、ランでは枝をむしゃむしゃ食べます。

ということで、ガーガーちゃんマウスを購入しました。
とりあえずLL1つ。
朗のマズルにも入りますが、後頭部に回す紐が、とどかずでした。

ほほに装着してランに!
初めは枝を食べようとしましたが、食べれず、後はガーガーちゃんの口輪を取ろうと奮闘していました。

途中、ハスキーのジャム君と、その娘スーザンちゃんが来て、一緒に走りました。

朗とジャム君が男の子同士なので、大丈夫かな?って思ってましたが、大丈夫でした。
それより、ボールを独占して逃げ回るほほに驚きました。
自己中は、我が家だけで無く、他人がいてもなのね。
ガーガーちゃんのおかげで、ほほは砂も石も口にせず、いい子にしてました。
というか、ずっとふて寝してました。
いつまでガーガーちゃんをする事になるかな?

ほほの兄妹RIKU君が、2月1日虹の橋を渡ったことを知りました。
9ヶ月の闘病だったとのこと。
いつも優しく穏やかな印象のRIKU君でした。
10歳に慣れなかったなぁ、後少しだったのにね。
ご冥福をお祈りします。

The foot of Mt.DOG

北アルプス山麓での、犬との生活を綴ります。 犬は、フラットコーテッドレトリバー、3・4代目。

0コメント

  • 1000 / 1000