再び結婚式に行く6

挙式が終わり、写真撮影が終わり、
そして、パーティー会場に参りました。
チャペルの隣りの建物です。
座席札は、ハワイの車のナンバープレートを
デザインしたマグネットでした。
嬉しい!
ケーキカットのケーキは、高さがあり
私達のと比べて大きく、可愛い💕
これ、私達の時の。
カステラにジャム塗って白いクリーム塗りたくったみたいなやつで、美味しくなかったのよね。
夫はお仕事の勉強とばかりあれこれお写真とってます。
※日常、ホテルで、ブライダル、宴会のお仕事してます。
新郎の両親。
私の左隣りは、義兄の弟。
いつも一緒にスキーや釣り、ゴルフに出かけた、私と同い年のTちゃん。
ちょっと天然入ってるけど、今は3人のパパ。

お向かいは、義兄のお姉さんとお母さん。
こちらも姉と義兄が出会った時から、私もお付き合いがありました。
※ここだけの話、関西人って…と悪く言われてしまう代表みたいなお二人。
一緒にされたくないとか、恥ずかしいとか、誰もが思う。
親戚じゃなかったら、絶対お付き合いはしたくないタイプの人です。

この会食だけでも、耳を疑う言葉や、ムッとしたことが何回あったか。

さて、気を取り直して!
楽しいムービーと共に入ってきたカップルは、精一杯のおもてなしをする為に、少しは緊張していました。

だけど、ファーストバイトで、みんな一気に和やかになりました。

私達同時でしたが、甥っ子たちは、片方ずつでしたね。
二人とも、とてもかわいかったです。
可愛かったといえば、私達がハレクラニのオーキッズで、ファーストバイトをした日の甥っ子です。

可愛かったなぁ
お肉美味しい!!って言ってたくさん食べていました!!
お食事が始まりました。
もちろん、私はスパークリングワインをいただきながら、とても美味しいコースに舌鼓を打っておりました。
新しい家族。新郎新婦とその両親たちです。
私は、お式の時や、お食事会で、お嫁ちゃんのママが、甥っ子に微笑みかける笑顔を見て、甥っ子のこと大切に思ってくれてるんだろうなぁ、って何度か感動いたしました。
ハワイでお肉を食べると、ワイルドな口当たりなのですが、これは、日本で食べる高級な食感の美味しいお肉でした。
素敵な時間を過ごさせてもらって、
ハワイまで行って、本当に良かったと思います。
甥っ子をとても大切に思っていた叔母は、長い月日を思い出して、浸る暇もなく、バタバタと気がつけばワイキキへ帰るバスに乗り込んでおりました。


追伸:ケーキカット用のケーキも、とっても美味しかったです!

The foot of Mt.DOG

北アルプス山麓での、犬との生活を綴ります。 犬は、フラットコーテッドレトリバー、3・4代目。

0コメント

  • 1000 / 1000