ペット保険とおでき

ほほのマイクロチップの登録が完了しましたので、ペット保険の手続きでもしようかと、パソコンに向かいました。

ネットでお申し込みは、初年度3000円割引となります。
ほとんどの入力を終え、最終的に、“ほほ”の名前は以前加入してたのでネットでのお申し込みはダメってなります。
チャットでのお問い合わせでも、以前の子と違う事、マイクロチップの登録などで、確認出来ることをお伝えしたのに、書面でお願いします。システム上の問題で、ご迷惑をお掛けします。書面でのお申し込みでは、わりびかれません。申し訳ありません。
その繰り返しです。

翌日、“ほほ2代目ちゃん”として、加入に成功!そして、病院でのカルテも、2代目がついてないといけないか、保険会社にお電話で問い合わせました。
朗より年下のほほの方が、お値段が高いので、3000円割引適応になってるのか?避妊手術がまだのせいか?理由をお伺いもいたしました。
我が家が選んでいる保険は、保険料が1歳から3歳までは、年齢が若い方が保険料が高く、3歳から以降再び値段が上がっていくそうです。そして、ネットお申し込み割引も適当されたいました。
ご丁寧にご説明いただき、お名前の件は、2代目を削除して、証券をお作りいたします。
とおっしゃっていただきました。
前日のチャットでは、もやもやが残っておりましたが、お電話の方は、とても親切にしていただき、ホッといたしました。
病院でのほほのカルテ名を、ほほ2代目にしないといけないか?気になったのは、ほほを始めて、病院に連れて行く事になったからです。


ほほの右口上、お髭の毛穴がかぶれているようになっており、ガーガーちゃんのせいだろうな、と思いつつ、病院に連れて行く事になりました。
ひどいでしょ?
ガーガーちゃんのクチバシで、色んなものを掘り返しているからなぁ。


ほほは病院では、朗と違い自分で診察室に入っていきました。
体重17.5kg。
診察台では、先生が見るなり、擦れてしまった感じだね、とおっしゃいました。
赤い部分の毛を数本抜き、検査しましたところ、毛穴に住みつくダニではなく、やはり擦れてこんな事になったようです。
お薬をいただきました。7日間使用上の注意を守って、ちちんぷいぷいで治ります様に。

で、ほほの爪切りをお願いしたところ、全力で拒否‼️女性の看護師さんが体を、私が口を固定してても、先生の手元がずれるくらいの嫌がり様。
あんよの時は、片足先生に掴まれてるのに、もう片方で先生を蹴る。
看護師さんも必死でした。
口を押さえてる私の手を噛もうとする。
今後が思いやられます。

このお爪切りの様子を見て、何かにつけて、全力だったほほの事を思い出しました。
ほほという子は、ジャジャ馬な様です。

次から先生から拒否されませんように。

The foot of Mt.DOG

北アルプス山麓での、犬との生活を綴ります。 犬は、フラットコーテッドレトリバー、3・4代目。

0コメント

  • 1000 / 1000