講習会に行く

12月14日、夏の終わりから申し込みしていた、ペットセーバーの講習を受けに、自由が丘まで行ってきました。
明け方から深夜まで留守にするので、前々から夫にお休みして、朗を見ていてもらう事をお願いしていました。
まさか、2頭になってるとは思ってもみませんでした。

長野駅前からバスで、新宿まで。
新宿からアンちゃん奏ちゃんのママと待ち合わせの、自由が丘まで移動します。
電車に乗るのは久しぶりなので、改札通るのも💦、乗り換え時も💦なお上りさんです。

自由が丘の駅で、アン奏ママと合流し、13時からの講習に間に合うよう、ランチを食べをました。
お隣の席では、パンケーキのタワーを楽しんでいて、羨ましかったけど、しっかり食べないと、講習は長時間なので、お米を食べました!


講習は、とてもわかりやすく、実際やってみるので、頭に入ってきました。
ここで学んだ事を使う事のないよう、もしあった時は、とにかく落ち着いて…
そんな思いでいます。
講習参加費用の一部は、全国の消防署への、ペット用酸素マスク寄付活動に使われるそうで、私はそれだけでも講習に参加して良かったと思っています。
私達が見えてない、知らない事も知ることが出来た事も、今回の講習を受けて良かったと思える事の一つです。
国際認定修了証を頂きました。

日帰りの私の為に、横浜のお家に帰るアン奏ママさんは、新宿まで来てくださいました。

そして、お疲れ様‼️
と言っても、土曜日の新宿はどこも満席で、はらごしらえと、スイーツをおしゃべりしながら頂きました。
新宿で、お別れしてバスに乗り込み、長野に着いて、そして白馬に帰ってきたのは、1時半を回っていました。


この日、お留守番お任せした夫から、ほほの歯が抜けたと写メがありました。
そして、仲良く眠ってる2頭の写メも送ってくれました。
ご一緒してくださった、アン奏ママ、お休みを取って子守をしてくれた夫に感謝の1日でした。

The foot of Mt.DOG

北アルプス山麓での、犬との生活を綴ります。 犬は、フラットコーテッドレトリバー、3・4代目。

0コメント

  • 1000 / 1000